ブログ
BLOG

メーリングリスト

制作が終わって、各自のんびりしているところでも、色々とやらなきゃいけないことがある。
いつもこれを放置するために製作期間に余計な手間が増えているが、正直高校時代からの
悪癖だったりもするので、正直諦めている部分もあるのだが...。

とはいえメーリングリストが使えないのはつらい。
ふくらむでは情報共有のために数年前からメーリングリストを使っている。
初代は良かったのだが、残念ながらサービス停止になってしまい、乗り換え先を探すことに。
有料なのを許容すればいくらでも良いサービスはあるのだが、無料でなるべく広告の少ない
物を探した挙句、今のサービスに。

使い始めた当初は不具合もなく、使えていたのだが、添付ファイルの容量に制限がかかり、
サポートにメールを出しても返事がなくなり、そして不達という事態まで発展した。

添付ファイル関連でメールをいくら出しても返事が無くなったあたりから、乗り換え先を
探していたが、なかなか決め手が無く、今日までズルズル来てしまった。
すぐに潰れない、面倒な広告があまり届かない、メールアドレスは各自が今使っている
物を使用できる、これらの条件を満たしているところというと中々決まらない。

正直に言うと、googleグループに乗り換えるつもりではあるのだが、一番躊躇している
理由は乗り換えた後に思わぬ不都合が見つかって再度乗り換えなきゃいけない様な状況に
なるのが一番怖い。メンバーに説明をして乗り換えをするのはそれなりに手間がかかる。

そしてもうひとつは相互にメールアドレスを知っている間柄なので、各自でメーラーで
グループ設定をして運用すれば、事足りるんじゃないだろうかという身も蓋もない案が
自分の中にはあったりもする。

その他、出来ればファイルストレージ的な機能が欲しいとか、写真をそろそろオンラインで
管理したいとか色々要望でている。これとも統合したサービスが有ればそちらの方がいいに
きまっている。

サイボウズLiveとかもよさげではあるんだけれど。
制作でない | comments (11) | trackbacks (0)

大忙しのサンタクロース

気がつけば今日はクリスマスイブの日。イブと言えばサンタが良い子にプレゼントを送り届ける日です。
サンタが乗っているトナカイが飛ぶ理由は、角の形状が翼に似ていることが一説にあるそうです。

そういえば以前、サンタが地球上の子どもたちにプレゼントを配るには、どのくらいの早さで飛べばいいのかという話を聞きました。地球にあるおおよその家の数や密度、平均的な家から家までの距離を考慮して、24時間以内にサンタがプレゼントを配るには光速(もしくはそれ以上)で飛ぶ必要があるそうです。だから、目に見ることは出来ず、光速で移動しているため歳をとることはないという話でした。

今、サンタからプレゼントをもらうことは無くなりましたが、子どものときに見た絵本の中で、イブの日に寝る前の子どもがサンタのために紅茶を用意すしておく、というシーンがありました。寒い中たくさんのプレゼントを配るのは大変だろうと思った子どもが枕もとに紅茶を用意しておきます。

ぼくもそれを真似して紅茶を入れておいたことがありました。次の朝見ると紅茶は無くなっていて、その代わりにプレゼントがありました。覚えているのは、その真夜中に目をぼんやりと覚ましたときにサンタっぽい人が見えたことです。あれはサンタだったのかなぁ。


おそらく今頃、見えない早さで夜空を駆け回っていることでしょう。


さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)
すがはら ひろくに

by G-Tools

となかいはなぜサンタのそりをひく? (大型絵本)となかいはなぜサンタのそりをひく? (大型絵本)
アツコ モロズミ

by G-Tools
制作でない | comments (0) | trackbacks (0)

クリスマスの夜に

最近、家の中で1cmには至らないほどの小さな羽虫をよく見るなぁと思っていました。

2009_12_25.jpg
今日、帰宅してからふと天井を見上げると、、顔をしかめてしまうほどの数の羽虫が天井に張り付いているのを発見してしまいました。

「どぅあ"ぁ〜〜〜!!」

小さなものが無数にいて、ずわずわと動き回っているのはとっても苦手なんです。
原因はおそらく、外は寒くなったので家の中に入れた月下美人という植物の鉢植え8個。

慌てて用意したのは殺虫剤と掃除機です。殺虫剤で容赦なく落として掃除機で吸い取ります。しかも天井に向けて殺虫剤を吹きかけるもんだから上からバラバラ降ってくる!

叫ぶと口の中に入りそうだがら声もださずに、もう必死。
数十分後なんとか部屋はいつもの状態に戻りました。

なにもクリスマスに発生しなくても。。

アースジェット 450mlアースジェット 450ml

by G-Tools
制作でない | comments (11) | trackbacks (0)

あけまして2010

明けましておめでとうございます。2000年に入って10年が経ちました。

結局、今朝の月食は寝てしまって見ることができませんでした。年明けから出遅れた印象。
今年もいろいろな面白いことをやっていこうと思っています。

今後もふくらむをよろしくおお願いします!
制作でない | comments (0) | trackbacks (0)

新年会にいく

去年末に行った「記憶の種」の父母スタッフの方に新年会に誘われました。

去年のことを振り返りながら今後のことについても話しました。やっぱり今までの経緯を見ていくと今後どのような方向で進むべきかがちょっとずつ見えてきてくるから面白い。思えばアイディアが生まれてくるときは、こうやって飲みの場で話しているときに出てくるものです。そう理由をつけて、どんどん飲んでしまうのですが、、。
制作でない | comments (12) | trackbacks (0)

編集者の方と会う

去年の仔鯨で知り合った人の紹介で、雑誌の編集者の方に会ってきました。

ふくらむができた経緯や、今まで行ってきたプロジェクトの内容など写真を見てもらいながら説明。やっぱりこういうときのためにすべての企画をまとめたドキュメントファイルを作っておくべきだとつくづく思います。

そして話の流れで、気球関連の知人の名前を挙げると、なんと編集者の方も知っている言われました。まさかと思って聞いたことだったので、これには驚きです。世間は本当に狭いなぁと改めて実感。
制作でない | comments (0) | trackbacks (0)

白い風景、消える音

2010_2_1_01.jpg
雪です。
関東ではなかなか珍しい。こんなに降ったのは今年度初めてじゃないかな。

2010_2_1_02.jpg
数時間でほんのり積もってきました。
雪が降った日というのは遠くに行くより、見慣れた近所を見るのが面白い。いつもの風景がサッと変わって、いつもより妙に静かで薄明るい。雨が凍っただけというシンプルなものなのに風景と光と音を変えてしまう。
制作でない | comments (18) | trackbacks (0)

白いものがたくさん出てくる

以前に福袋を買ってみたらダウンジャケットが入っていた!という記事を書きましたが、このダウンジャケットが最近の寒波には諜報しています。

一張羅のように着ていると、ダウンジャケットを脱いだときに小さな羽が服についていることが増えてきました。それと同時に妙に体がチクチク痒くなることが多々あり、何でかなぁと思ってTシャツを見てみると、痒かったところに羽が刺さっていました。

そう、ダウンジャケットに入っているのはダウンとフェザー。ダウンは綿のようにフワフワしている綿毛ですが、フェザーは羽を小さくしたような形でちょっと固い芯があり、その芯が服の中に入ってきて皮膚をツンツンしてたのです。

猫じゃらしを手でムニュムニュ揉んでいると毛の方向に押されて一方向に出てくるように、フェザーも一度出てきてしまうと出る一方なのです。はじめはあまり気にしていませんでしたが、最近はどんどん出てきちゃってダウンジャケットを脱ぐと、ヒラヒラと羽が舞い飛びます。

羽が出てくるのはともかく、痒くなるのはどうにかならないものだろうか。


<追加(2/14)>
痒いと思いつつも、この軽く暖かい羽に包まれていられるのは、それらの羽を失った鳥たちがいたからだということを思っておかないといけないのかなと思う。そう思うならダウンなど着るな、ということも分からなくもないけど、人間として生きててはやり便利で快適なもののために他者の生を借りてることは否めない。だから痒さを感じつつ、長い時間をまとっていきたいと思う。
制作でない | comments (22) | trackbacks (0)

映像編集

記憶の種のフライトから早数ヶ月。
土曜講座では毎年三月に発表会を行っている。
昨年は参加した中学生たちに中心になってもらって発表をしたけれど今年は難しいだろうという
ことで事前に映像を制作してそれを流すことにした。

編集をするために久々に見返したけれど、自分の知らないところで色々な人が、色々な働きを
していたことがよく分かる。
少しは作業を進めようと思ったが、見ながら色々な事を考えている内に時間がなくなってしまった。

何とか来月までにがんばれねば。
制作でない | comments (0) | trackbacks (0)

痛い話

初めに言っておきます。痛い話です。


レモンベーコンパスタというスパゲッティーを初めて食べたのはカゲオクリのミーティングだったと思います。小川にある『椰子の実』という喫茶店でした。レモンとベーコンの香りが広がるシンプルであって、飽きないスパゲッティーです。

レモンとベーコンがあればすぐにできるので家でも頻繁に作っています。(もちろん、お店のスパゲッティーには劣りますが)そこで今日はちょっとだけ変化を付けるため赤タマネギをスライスして一緒に炒めてみようと思いました。

キャベツがスライスできる大きな、鋭いスライサーがあります。それでタマネギを気持ちよくスライスしていると、中指に痛みが。見てみると幅1センチ弱ほどの指が取れていました。すぐにティッシュで押さえます。痛いというよりビックリです。

手を動かすことが多いので、指は大事にしているのですが。調子に乗っているとこうなってしまう。なんとか早く治ってほしいものです。

制作でない | comments (19) | trackbacks (0)