ブログ
BLOG

徳島の倉庫の模型


2011_10_12.jpg11月に行うことになっている徳島の倉庫での展示にむけて、空間を把握するために100分の1の模型を作った。およそ長辺24メートル、短辺13メートル、高さが最大で8メートルという大きな倉庫。

やはり、模型を作るとイメージが具体的になっていく。
2011年『空つなぎ』 | comments (9) | trackbacks (0)

インクジェットプリンターのインク

気球に彩色する際、いつもは子どもにも害がないイベントカラーという塗料を使っている。他の塗料を探してみたが、安く、大量に、そしてきれいな色が出る塗料はあまりない。

そこで、インクジェットプリンターのインクを試しに塗ってみた。

2011_10_14.jpgイベントカラーが紙の表面に付着するのに対して、インクジェットプリンターのインクは紙にしみ込む。また、混ぜても色が濁らなず、光に透かしてみても光を透過するので内部に照明を入れる場合には効果がありそうだ。ただし、インクが手につくと石けんで洗っても、なかなか落ちない。扱い方は難しいが、上手に使えば面白いことができそうだ。
2011年『空つなぎ』 | comments (0) | trackbacks (0)

リンゴを展開すると

リンゴの皮を剥いて広げてみた。このような形状になるのは知っていたけど、思いのほか長くなった。

2011_10_15.jpgこれと同じような剥き方でドーナツ型を展開するとどのような形になるのだろう。
2011年『空つなぎ』 | comments (0) | trackbacks (0)

インクジェットプリンターのインク

インクジェットブリンターのインクを水に少しずつ薄めて紙に塗っていく。

2011_10_17.jpg原液を塗っても光を透過するが、何時間経っても乾かない部分がある。水を足していくと、ある程度薄くなってからは、なかなか色が薄くならない。とても薄い色を作る場合、原液に水を入れるというより、水に原液を数滴垂らすくらいがちょうどいいようだ。
2011年『空つなぎ』 | comments (0) | trackbacks (0)

徳島での展示に向けて

2011_10_20.jpg11月に徳島で行う展示に向けて、今までのドローイング、設計図、写真などを広げ、実際の展示を想定して壁に貼ってみた。今回展示する予定のものは、これまで行った企画のうち6企画と、そして、徳島で制作する新作の計7つ。過去の図面やスケッチを改めて出すと、結構な量になるので選別して展示する予定だ。
2011年『空つなぎ』 | comments (0) | trackbacks (0)

11月の展示イメージ

2011_10_24_01.jpg
2011年『空つなぎ』 | comments (0) | trackbacks (0)

搬入

積み込み
徳島の展示に向けて荷物を車に積み込む。制作、展示、フライト、生活に必要なものをすべて持っていくため、相当な量になると思っていたのだが、後部座席を取って荷物を入れると全容量の半分ほどに収まった。

何度確認しても忘れ物があるのではと不安になる。
2011年『空つなぎ』 | comments (2) | trackbacks (0)

徳島到着

2011_11_02.jpg

前日23時に徳島へ向けて出発し、仮眠を取りながら高速を走り、朝9時半頃に淡路島に着いた。淡路島のサービスエリアには観覧車がある。2年前の夏に四国に行ったときにも、早朝にこの観覧車を眺めたことを覚えている。明石大橋を渡っているときから見える観覧車は、本州と四国の間に立つゲートのように見える。

12時ころ、徳島市の新町川のふ頭にある倉庫に到着した。これから約1ヶ月間、ここで制作することになる。
2011年『空つなぎ』 | comments (17) | trackbacks (0)

11月2日の様子

2011年『空つなぎ』 | comments (0) | trackbacks (0)

11月3日の様子

2011年『空つなぎ』 | comments (0) | trackbacks (0)