かげから

SUBMENU

  1. ソラニラクガキ
  2. カゲオクリ
  3. エアドーム
  4. 仔鯨
  5. かみふうせん
  6. 記憶の種
  7. ソラフミ
  8. 海月
  9. たまご
  10. 空つなぎ
  11. かげから
  12. 色+色
  13. こぼれでる春
  14. ソラミ
  15. 雲の回廊
  16. やみやぶき

かげから

  1. 写真1
  2. 写真2
  3. 写真3
  4. 写真4
  5. 写真5
  6. 写真6

「星影」や「月影」がそれぞれ、「星明り」、「月明かり」を意味するように「影」という言葉の中には「光」という意味もある。

2011年の土曜講座は9月から中学生が主体となり、どのような気球を作るかアイディアを出し合い、互いの意見を交わしながら構想を練った。その話し合いの中で『宇宙』『星』『惑星』などのキーワードが挙り、それらを基にした “切り抜かれた宇宙の中に入り込むという空間” つくった。

2012年3月から制作を始めた気球は大きな円盤状の空間の中には9本の柱が並ぶ形状のもの。柱には一つひとつに参加者が宇宙のイメージを描いた。内部に霧が満ちた時、柱から投影された光はまた別の柱の光と交じり合い新たな色を作り出す。

ブログにもかげからに関連した記事があります。

写真

フライト2012年3月24日
全高?m
飛行場所東村山市立東村山第一中学校
Copyright © 2005-2019 fukuramu.org, All Rights Reserved.
URL:https://fukuramu.org, E-mail:info@fukuramu.org